福本和菜はわかりにくい乾燥肌??

エアボーングの福本和菜と申します。
この度、会社唯一の女性というだけで!?『乾燥肌』とか『化粧水』そして成分であるジメチコンなどを研究させていただくこととなりました。

私は見ため的にはそれほどわかりにくい乾燥肌のようなのですが、化粧水の上にオイルなどで蓋をしても、時々粉を吹いた感じになり、それらがどんどんと進んでる感覚さえあります。
この年々進んでる感覚が恐怖なのですよ・・・

福本和菜が見た感じでは、乾燥した肌の中の水分が少ない〜〜〜 みたいなのです。
だから表面的にはそれほどでもないのでしょうね。要するに、表面じゃなく奥のほう。
実際に乳液系などを塗ってもすぐに乾燥します。短時間で元に戻る。。

さて、乾きが速いのは、肌の中の水分保持機能が壊れてるからのようなのです。
それからいろいろ考えるようになって、乾燥肌でもひどい状態と、それほどでもない軽い場合があるのに気づきましたね。
でもよ、見ため的にそれほどでもないのと、奥のほうが大丈夫なのと、どちらが宜しいのでしょうか???

やはり、肌の完全な改善をすることができるのは、奥のほうが大丈夫な場合だけのよう。(肌のバリア機能が働いている状態)
それでは福本和菜はどうか?水分が足りないという乾燥肌の原因を考えて、いい成分の入った化粧水などで少しでもいい状態を保つことに集中するべき!という結論に至りました。
確かに、そのほうが気が楽ね♪高額化粧品を試しては落ち込み・・・という繰り返しはホント肌に悪いですから。

それで、福本和菜もジメチコンなど変わった成分で水分を保つことが大切だと思い始めたのですが、効果のありそうな乾燥肌化粧水のおすすめの次候補が中々見当たりません。いわゆるその蓋の役目の乳液などです。

ともだちなどは迷わずオイル系を使用します。どう考えてもそれが最善策でしょう。
私もサラダ油からマニアックなボラージオイルなどまで塗っているのですが、油っぽさが・・・ 密閉する感覚とでも申しますか、耐えられません。
でもよ、この密閉が蓋の役目を果たすわけで、よくわからないことになってきました〜福本和菜の乾燥肌は水分が少ないのが原因なのでやはり我慢が必要か。。

そこで見つけたのが化粧水の次に塗るものです。
けっこう顔色が良くなるし使用感もほどほどの乳液系に入ってましたジメチコンという成分です。いわゆるその人工のものですから手放しで喜べませんが…

そのようなことまで考えるとキリがありませんので、
このへんが妥協案かもしれません・・・
【著作者】 福本和菜 【運営元】 エアボーング 【住所】 静岡県浜松市浜北区1-18
【業務内容】 サイト作成ならびにエアボーング独自のSEOや相互リンク募集などの運営元戦略
※<「乾燥肌」に効果のある化粧水?>の内容全般は、
いずれもその有効性などにつきまして何らかの保障が出来るものではありません