「乾燥肌」では化粧水で水分を保つことが効果的!

乾燥した肌の完全な改善をするよりも、化粧水で水分を保つ対策をすることに効果がある!
この理由を福本和菜がご解説いたしましょう。

最初に、皆様が期待するほどの改善は可能ではないと思われます。
ただしこれは、福本和菜の乾燥肌のようにひどい場合ですよ。化粧水もすぐに乾燥してしまう…
このように効果がない(程度がひどい)と、肌の水分保持機能が駄目になり、乾燥肌の化粧水などでも補うことはできない。
いい成分が入ったものを塗っても水分がなくなってしまうだけで、しっとり感も短時間のみなのですよ。。

乾燥肌に効果がある化粧水や乳液系にしても所詮は水分なのですよ。
ご存知のはずですが、水分は蒸発したがる性質で、保つことはできない・・・
なので完全な改善をしようとすると何度も期待を裏切られるのですよ。

このようなイマイチの感覚が続くと、まず精神衛生上マイナスで逆効果です。
その間にも進んでしまうのが乾燥肌。原因を考えると…だから化粧水で水分を保つことが大切なのですよ! (効果的に水分の減少を止めないといけませんから)

福本和菜のまわりにも多いです、改善をするために化粧水のジプシー生活をする者達が。
いろいろな商品があります。乾燥肌に効果のありそうなアレコレを試しますが〜毎度イマイチの感覚でその繰り返し〜〜
これじゃ、いつまでたっても解決されません・・・
なんとかしたいのはわかりますが、まずは水分を保つこと。(ハードルを下げよ!)
それだけでも、いやな感覚〜からは開放され、精神衛生上マルだと思います。


しつこいようだが、水分を保つことができない商品が多いです。 このような原因があるだけに、乾燥肌に効果のある化粧水でも完全に補うことはできない。
いつまでたってもアレコレ試しお金の無駄。(福本和菜もそうだった…)
それよりも、塗ったら顔色が良くなる〜とかもっと直感的な感じに気分を切り替えるのもいいですよ。

「とりあえず乾燥肌になったらいい成分の入った化粧水!」という感じで対策してみては?
目標が高すぎると、達成感がないので精神衛生上マイナスだ。
いい商品はなかなかないので、肌の中の水分を保つだけでも大変ですけどね。。。


乾燥肌は肌の中が壊れてる
改善は難しいので、乾燥肌なら化粧水で水分を保つことを考えて!(たとえばジメチコンという成分があります)
※<「乾燥肌」に効果のある化粧水?>の内容全般は、
いずれもその有効性などにつきまして何らかの保障が出来るものではありません