「ジメチコン」とは?

乾燥肌の原因を考えていろいろな成分がありますが、こちらでは「ジメチコン」をおすすめしてみます。これはジメチルポリシロキサンでシリコーンの一種です。
しつこいようだが、ひどい状態になってしまった乾燥肌では、化粧水などで補うことはできない。(塗っても無駄ですよ水分は蒸発するのですから。)

ここで「蓋をすること」が必要となるのですが、その筆頭がオイル系。でもヌメっとした感じは耐えきれない福本和菜。いろいろな商品を試しましたが・・・ そのようなこともあり、ひどい状態になってしまった乾燥肌の原因を考えると効果がありそうなのが、ジメチコンという成分が入った化粧水だ!

あのこれは、いいとか悪いとか言われてますが、それで諦めるのですか???どんな成分にもいい点と悪い点があるのです。もしひどい乾燥肌が原因であるのなら、化粧水で水分を肌の中で保つことが重要。そこでジメチコンです。その成分の特徴として肌を乾燥から守ります。カバーする感じ♪ このようなことで福本和菜としては、現状これに勝るものはありません。

やはり、肌の状態を考えると水分を保つことが大切です。 そこで、ほどほどの蓋の役目をしてくれる成分であるジメチコンがおすすめになります。

なにしろシリコーンの一種なので、オイル系に見られる変な感じもなく、まさにほどほどのカバーリングだ。 断っておきますが、この成分の入った化粧水は超しっとりではありません。むしろさらさら。
でもこのほどほどの具合がいい! 乾燥した肌をしっとりさせるために水分を与えたい。そしてそれを保つために蓋をする… なのに、ジメチコンの場合は感触がさらさら〜なのです♪
(また、顔色も少々良くなる気がします。)

現状、福本和菜の選ぶ乳液系の最高峰が”極潤-レチノール誘導体配合”だ。
何度か浮気させてもらったが…やはり戻る商品です。。
べとつかず顔色も良くなるなんて珍しいでしょう。これにもジメチコンが入っています。

でもやはりおすすめと言うには欠点部分もありますよ正直。しかし総合点ではずば抜けている!
ちなみに原因を考えて、乾燥肌に化粧水で水分を補うのではなく、いきなりジメチコンの入った乳液などを使用することもあります福本和菜。(つまり最初に塗るのがおすすめよ。)

ということで ・・・
ほどほどの蓋をしてくれるジメチコンは成分として考えてもいいです。福本和菜の救世主よ。 あと原因として乾燥肌に効果のある化粧水の成分を調べてみました?
・私は乾燥肌ということで、化粧水の成分について〜

(重要なことなので、こちらではおすすめの情報もまとめてみました?!)
※<「乾燥肌」に効果のある化粧水?>の内容全般は、
いずれもその有効性などにつきまして何らかの保障が出来るものではありません